プロフィール

simotakaido

Author:simotakaido
杉並区下高井戸3-26-1
  
下高井戸運動場

03-5374-6191

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

訪問者数

QRコード

QR

第23回さざんかカップの大会が開催されました。

8月16日(土)昨日より多少は暑さがマシに感じる夏の日、
「第23回さざんかカップ」が開催されました。
開会式では、実行委員長をはじめ、協賛してくださった皆さまのご挨拶をいただきました。
お話1
↑神妙な面持ちのイレブンたち。

そして、本日のスペシャルゲストは、日テレベレーザより
(左)FW15高橋彩織選手と(右)MF23福丸智子選手
髙橋選手と福丸選手

そしてそして、先日ブラジルW杯でも活躍された日本代表 遠藤保仁選手のお兄さん
遠藤彰弘氏!
遠藤彰弘選手
遠藤氏は「マイアミの奇跡」で知られる1996年アトランタオリンピックの代表です。

今回は短い時間ながら「サッカーの基本」をみんなに教えてくださいました。
教室1
遠藤氏   「うちの弟の遠藤保仁は、一番インサイドキックが上手だと思います。
        なぜなら、延々と練習していたからです。
        パスを出すとき、ボールをきちんと相手に届ける責任があります。
        まっすぐに相手にボールを届ける責任があります。

教室3
        まっすぐ、浮かずにボールが届くと相手も取りやすく、
        そのあと、相手はボールを体のそばに置いておくことができる。
        そばにあると取られない。


教室4
   みんなは鹿児島の桜島って知ってますか?
   ものすごい田舎です。
   こんなにいいグラウンドなんて無いです。

   ヤットは、火山灰の積もる地面でパスの練習をしてました。
   灰の上ではボールが曲がる、そんな環境で練習ばかりしていた。
   それでも鹿児島からは日本代表選手が3人も出ている。
   がんばれば、なれるってことです。
教室5

    今日はまず、ゴールしたらチームみんなで喜ばないと1点にならない
   というルールを作りましょう。
   そして、みんな勝ってください!
   そして、この中から日本代表が出ますように、がんばってください。

はじめは、返事する声が小さかったイレブンたちも、
どんどん遠藤氏に引き込まれ、大きな声で返事するようになっていました。

締めは、チーム代表イレブンたちが高橋選手と福丸選手との
20回リフティング。
どうして、なかなか、現役選手と張り合えるほどの技術披露をしたのでした。
20回リフティング

サッカークリニックが終わった後は、遠藤選手はサイン攻めに!
サイン攻め
次のスケジュールが押しているので、ここまで!と切り上げようとするスタッフに
「あ、全部サインしますよ。」と、当運動場にまで、サインしてくださった
優しくてかっこいい遠藤氏なのでした。







区民体育祭学童野球大会

区民体育祭学童野球大会が開催されました!

女子プラカード

天気予報では雨だったので、凄く心配していたのですが当日は天気に恵まれ素晴らしい開会式がひらかれました。800人近い子供たちが朝早くから集まり緊張しつつも誇らしげに行進している姿に涙が出そう・・・
行進

旗もち行進

昨年の優勝旗と優勝カップが返還され、今年も頂点をめざしてどのチームもがんばっていました。

カップ

すべてのチームを勝たせてあげたい・・・と思ってしまう開会式でした。

今日はジャビットカップでぃっ!

夏といえば、野球です 

サッカーも夏ですが、他にもいっぱいスポーツはありますが、今日は野球 

なんたって野球 

誰がなんと言おうと夏は野球でぃっ 

そんな野球な今日のこと。

相も変わらず、なみすけがグラウンドまわりで探検ごっこをしていたら・・・

ひまわりと1

なみすけ      「6月頃にはまだ小柄だったひまわりさんがこんなに大きくなって

           こんなに大きなお花を咲かせてる。きれいだね

           ・・・・って野球やってるよ
                                 リーリーリー1


グランドから響く、おとうさま方の「いいよ~っ いえ~~~~ぃ 

おかあさま方の「きゃああ~~~~

監督の指示を飛ばす声 

拍手、点が入った時のメガホンをたたく音

蝉の声と一緒に、真夏の空に吸い込まれていきます。

投げた

なみすけ         「これぞ、夏の大会ってかんじだよね。」

真っ黒の少年たちが真剣勝負に挑んでいます

勝負2

おおいに盛り上がってる大会は、野球少年だけでなく、たくさんの大人の方々のおかげです。

応援にきてくれたおとうさま方、たくさんの荷物を抱えたおかあさま方、


運営してくださる方々は早朝から準備してくださってましたよ。

1スタッフの皆様

     そしてなみすけ も  記念撮影2(

一員みたいに椅子になみすけが座ってますが・・・

なみすけ      「記念撮影してもらっちゃった」


・・・・・・・・あなた、何もしてないでしょうが・・・・・・

なみすけ      「負けたチームも勝ったチームも、今日がいい思い出になりますように。」


そうですね・・・夏休みももうおわりです。

使う垂れ幕

ジャビットカップでした。





| ホーム |


 ホーム