プロフィール

simotakaido

Author:simotakaido
杉並区下高井戸3-26-1
  
下高井戸運動場

03-5374-6191


最新記事


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:下高の風物詩
なみすけ     「きゃ~ あれ何ですか何をされてるんですか
見上げる

はしご車のおにいさん   「やあ、こんにちわ
                 君が噂にきくなみすけ君となみ~ちゃんだね。
                 今ね、防球ネットを直してるんだよ。」


なみすけ           「ご利用される方のホームランが多すぎるんですね、きっと。
                 しかし、なんてカッコいいんでしょう


なみすけ感激

なみすけ            「え?このはしご車、宙に浮いてるよっ

宙に浮いてる

おにいさん           「気づいちゃったぁ?そう、人工芝を傷めないよう地面に板を置いて
                 宙に浮かせて重さを分散させてるんだよ。じゃあ、仕事に戻るね」


こうして、防球ネットはきれいになりました。

なみすけ             「わぁ~こっちにもかっこいい車っ
かっこいい車

こちらの車は、マウンドのメンテナンスの車なのでした。

マウンド直し

なみすけ            「野球をされる皆さん、気持ち良く楽しんでお使いくださいねっ
                





              
DATE: CATEGORY:下高の風物詩
下高井戸運動場、初の「緑のカーテン」がすっかり大きくなりました。

ゴーヤとぼく

なみすけ    「わぁ~大きいのができてるぅ

おじさん    「よう、なみすけ坊、取ってあげようか

なみすけ    「おじさぁん! お願いしまぁす

         しかし、上の方にもいっぱい生りましたね~


上のゴーヤ

おじさん    「このゴーヤ、なみすけ坊に似てるぞ(笑)」

ひねくれゴーヤ

なみすけ    「・・・ひねくれてると、おっしゃりたいのですか・・・

おじさん    「あははは、自分のこと、よくわかってるな」

なみすけ    「

毎日、とても暑い日が続きます。

熱中症にはくれぐれもご注意くださいね。

蝶々の休息

なみすけ     「あらあ~、蝶々さんも水分補給をしてるよ」

みなさんも塩分と水分補給をこまめになさってね




DATE: CATEGORY:下高の風物詩
なみ~    「この穴なあに?」

この穴なあに?

グラウンドの外の地面に穴が空いてました。

そこにおじさんがやってきて・・・・

おじさん   「なみ~ちゃん、なみすけ坊、ここも見てみな。」

ここに!

おじさん    「これはもうすぐ大人になる蝉さんだよ。」

せみさん?

なみすけ    「蝉さん、蝉さん。蝉さんはもうすぐ大人になるの

蝉さん     「ちょ・・ちょっと、そんなに見られたら恥ずかしいじゃないの。

はずかしいっ

         そうだな。今夜くらいに大人になるかもな」

なみすけ    「今夜なの・・・・すごいなあ・・・」

蝉さん     「おまえも早く大人になりな。

         じゃあ、オイラ、大人になる準備で忙しいからさ。またな。」


なみすけ    「・・・・・・・」


次の日です。なみすけは、昨日の蝉さんを探しに行きました。

なみすけ    「蝉さぁん

昨日の蝉さんの抜け殻は見つけましたが・・・。

卒業

なみすけ     「蝉さんどこいっちゃったんだろ・・・・」

蝉さん      「もしかして、大人のオイラを探してる

成人

そこには、ピッカピカの大人の蝉さんがいました

なみすけ     「蝉さん、かっこいい~~~

蝉さん      「暑いけどさ、夏を楽しめよ~~~オイラもせいいっぱい鳴いてくらぁ

          また、いつかな~~~


短い出会いでしたが、完全に蝉さんに憧れてしまったなみすけでした。

なみすけ     「蝉さんっぼくも大人になりますっ

せみごっこ

・・・・・・・大人になるって、そういうことではないと思いますが・・・・・・

















DATE: CATEGORY:下高の風物詩
大雨です。

警報まで出ちゃってます

なみすけ     「すんごい雨 スコールみたい

            でも、こういう時こそ、異常がないか、パトロールするのだ!」


雨のなみすけ

グラウンドをのぞいてみました。

グラウンドも池のような水たまりができてしまい・・・・あれ

なみすけ     「カモがいるよっ

鴨

グラウンド内に、カモの夫婦(かな?)が飛んできてました。

なみすけ     「近くの神田川の流れが激しくて、避難してきたのかもね。

          おじさんが近づいても逃げない~」


榎本さんと鴨

さらにグラウンド周辺をパトロールしていると、今度は鳥の鳴声がしました。

なみすけ     「見てみて~!可愛い鳥さんが雨宿りしてるっ

小鳥

そして、花壇周辺をパトロール。

なみすけ     「よしよし、朝顔もゴーヤも、ぐんぐん大きくなってるね。」

雨の朝顔

雨のゴーヤ

雨降りは雨降りで、いろいろ見れますね、下高井戸のグラウンドって。

なみすけ       「本日も無事パトロール終了っ・・・あ、雨あがった











DATE: CATEGORY:下高の風物詩
今にも雨が降りそうなある日、またまたなみすけが下高井戸運動場をウロウロしていました。

なみすけ     「ウロウロなんて失礼なっ

          下高井戸運動場の良さをアピールするためのネタ探しをしてるんですっ
 

あらら、それはすみませんでしたね

ところで、アピールポイントは見つかりましたか           

なみすけ     「ふふふ。まずはこの、1周450mのランニングコース

ランニングコーススタート

なみすけ     「緑があふれる中、ランニングしていただけます。」

くちなしなみすけ

さわやかな甘い香りがすると思ったら、くちなしの花が咲いていたのですね

なみすけ     「そして、ランニングコースの中には、こういう鉄棒がところどころにあり、

          ストレッチにご利用いただいたり、懸垂で体を鍛えることができま・・・・

          え~~~~~


凄いっ

なみすけ     「って、凄すぎますっおにいさんっ

おにいさん    「やあ、こんにちわっ なみすけ君

          君も体を鍛えにきたの


なみすけ     「き、鍛えたいけど・・・・無理です~~~」

おにいさん    「そうだね、鉄棒は手が届かないもんね

          じゃあ、一緒に走ろうっ


なみすけ     「お、おにいさん~~~ 待ってぇ~~~~

走ろうか

くちなしの花も紫陽花の花も、走るおにいさんと追いすがるなみすけを、笑ってみているようです。

おにいさん、なみすけとお付き合いくださってありがとうございました





          


          

copyright © 2017 下高井戸運動場のブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ