2013.11.28 (Thu)

杉並区総合防災訓練について③

またまた、前回のつづき

見よ!この凛々しい雄姿を
救助犬の雄姿
倒壊住宅の中に、要救助者がいる。という設定で警察犬による捜索訓練が行なわれました。
訓練士の指示のもと、あっという間に探し出して 何度も吠えて教えてくれていました。

人命検索2

もしも~し どなたかいらしゃいますか? と、何度も声掛けをして
怪我人を発見。その後迅速に救助されました。
まるで 本番さながらの緊張感で日頃の訓練が偲ばれました。
人命検索5

我が家のわんこも訓練次第では、無駄に電信柱の匂いばかり嗅がない 頼もしいわんこになれるかしらん?


今回 大がかりな防災訓練でしたが、直下型地震も近い将来必ず来る
と言われている昨今ですので、家族で避難場所の確認や家庭でできる食料の備蓄
など、震災を身近に考える良い機会になりました。

飼い主さんにとっては、ペットも家族同然いざ 避難。という時はどうすれば?

首輪、リード、を持参して クレートに入れて一緒に避難
するのが基本だそうです。ただ 動物が苦手なかたもいらしゃるので 避難所は限定されるかも。
普段から予防接種や基本的なしつけは大事。また、ドッグフードなど準備しておきましょう
10:16  |  杉並区総合震災訓練
 | HOME |  NEXT